軽自動車は、ちょっとしたメンテナンスのコツをつかむことで、長く乗ることが可能になる車種です。

エコで経済的 おすすめ軽自動車の車種
エコで経済的 おすすめ軽自動車の車種

軽自動車も適切なメンテナンスで長く乗ることができる車種です

自動車市場は縮小気味と言われながら、軽自動車は空前のブームを誇っています。低燃費、小回りがきく、普通車と遜色ない走行能力、普通車より経費が安価であることなど、購入者も多いようです。普通車と比べると、エンジンは小さくなるのが車種としての特徴ですが、パワーは普通車にも負けていません。そんな軽自動車だからこそ、ちょっとしたメンテナンスで長く乗ることが可能になります。私の実体験を交えつつ紹介したいと思います。

軽自動車のエンジンは660ccです。普通車が最低でも1000cc以上であることを考えると、エンジンの能力自体は普通車よりも小さい車種であることがわかります。エンジンにはどうしても負担がかかります。何といってもマメなオイル交換は必須です。私は3千キロか3か月に1回は交換していました。2回に1回はフィルターも交換です。決して高級なオイルを入れる必要はありません。安価なオイルで結構ですので、定期的に交換をする習慣をつけていただければ大丈夫です。これを続けることで、10万キロ走行した私の軽自動車でも目立ったエンジントラブルは発生しませんでした。空気圧もときどきチェックしましょう。タイヤの空気圧が低下すると、軽自動車のエンジンにはシビアに効いてきます。ガソリンスタンド等で簡単にチェックできます。後は必ず定期点検を整備工場で実施すること。これらの簡単なメンテナンスで、軽自動車を長く乗ることができるようになります。

車種や車・バイク・機械って、皆 ちゃんと知らないと思う